成功するVRコンテンツについて考えるブログ

プレティア株式会社は、VR動画の企画・撮影・制作・配信までワンストップで手掛けております。本ブログでは、VRに関する情報を発信します。ご相談・お問い合わせ等は是非お気軽に、info@pretia.co.jpまで。

【VR×飲食】再生回数162万回も!VR動画に取り組む飲食業界の事例4選

 これまで「VR×旅行」「VR×博物館」ついて書きました。第3回目の今回は「VR×飲食」の事例を取り上げます。いま飲料メーカーや、レストラン・カフェで、VRを導入するケースが増えてきています。
 本ブログでは、「なぜ飲食業界でVRを導入する事例が増えているのか」「飲食業界において成功するVRコンテンツとは」について、具体的な事例をご紹介しながら、お伝えしていきます。
 「自社の飲食物・地元の特産物の魅力を伝えたい」、「もっと多くのお客さんに来てほしい」とお考えの飲食業界の関係者様、レストラン・カフェのご担当者様は必読です。

目次

「VR×飲食」の事例 4選

コカ・コーラ 天然水い・ろ・は・すの水源をVR体験 

(動画引用元:https://www.youtube.com/watch?v=6p5rubmMDnE)

(動画引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Pm-smCke8eU)

 飲食業界でもVRを導入する事例が増えています。いち早く導入しているのは、コカ・コーラの天然水「い・ろ・は・す」のVR動画です。
 内容は、全国6ヶ所の美しい水源の様子を臨場感あるVRで紹介するものです。動画の途中で、いろはす天然水の製品作りへの想いも紹介されています。
 また、このVR動画をSNSでシェアすると、森林保護のための10円が寄付されるキャンペーンも行われており、コカ・コーラの「安心・安全への取り組み」「環境への取り組み」も伝えられています。
 つまり、この「い・ろ・は・す」の事例は、VR動画を通じて製品の紹介を行うのはもちろんのこと、その製品作りへの想いや、会社のポリシーも表現されています。こうした形でVR動画を用いるのは、非常に効果的だと考えられます。
(出所:い・ろ・は・すの美しい水源をVR/360°動画で体験しよう | い・ろ・は・す (I LOHAS) 公式サイト)

 

ネスレ 都内にいながらVRで南仏ヴァカンス体験

(動画引用元:https://www.youtube.com/watch?v=cW_ITP2Qrzw)

 コカ・コーラに続いて、ネスレもVR体験の提供を期間限定で開始しました。2017年7月14日から31日までの間、「PERRIER VISUAL TASTING~とびっきりの味覚体験を~」と題したVRイベントを表参道で開催しています。
 内容は、VRを通して、天然水「ペリエ」故郷の南フランスでのヴァカンス気分を味わえるものです。ペリエの水源地であるヴェルジェーズのほか、古代ローマ時代の水道橋など南フランスの景色を空中散歩しながらドリンクを楽しめます。
 日本にいながら、遠い国の様子が体験できるというVRの特徴が生かされています。飲食料の生産地・原産地やルーツを仮想体験できるという点で、VRと飲食業界は相性が良いと言えます。
(出所:南仏の空の上で、「ペリエ」を飲もう! | PERRIER Visual Tasting)

 

VRで料理をもてなすレストラン

(動画引用元:https://www.youtube.com/watch?v=LXyX-OvZlUg出所:http://www.skullmapping.com/) 

(動画引用元:https://www.youtube.com/watch?v=rqg5-t7FyBs、出所:http://www.luxa.co.jp/_file/ja/article/334/pdf/)

 こちらは、VR動画が実際のレストランで使われている事例です。料理を待っているお客様に向けて、目の前のテーブルで、VR技術を用いたアニメーションが始まります。
 上の動画は、SKULLMAPPINGというベルギーの会社が提供しており、「小さなシェフが料理をもてなす」といった内容です。2016年2月に公開されていますが、再生回数が162万回(2017年7月25日時点)を超えており、VR動画の訴求力が示されている例です。
 下の動画は、日本での導入事例です。株式会社ルクサが、来店したお客さんに向けて提供したもので、とても可愛らしいVR動画です。

 料理を待っている時間は、一緒にレストランに来た方と会話を楽しむと思います。その際、いま話題のVR動画が体験できると、お客様もより一層楽しめること間違いなしです。レストランにおいてもVR動画の使い道は広がっていきそうです。

 

兵庫県南あわじ市 地元料理を体験できるVR動画を公開


(動画引用元:https://www.youtube.com/watch?v=B796Mkn-x84)


 (動画引用元:https://www.youtube.com/watch?v=96BJjzJi0oc)

 こちらは、過去の記事「VRに取り組む自治体5選」でも取り上げましたが、兵庫県南あわじ市が公開しているVR動画です。バーチャルならぬ「バーチャン」をはじめとした、あわじの皆様と食卓を囲むVR動画として話題になっています。2017年1月に公開してからわずか半年間にもかかわらず、再生回数は3万回を超えており、動画としての面白さ・VR動画の話題性が伺えます。
 美味しそうなあわじ料理が、実際に目の前に並んでいるような臨場感があり、心温まるあわじの雰囲気も伝わってきます。
 今後、地域の特産物・名産品をVR動画で日本全国や世界に発信する動きも広まっていくことと考えられます。
(出所:あわじ国バーチャン・リアリティ)

 

「VR×飲食」 成功する5つのポイント

 以上、「VR×飲食」についてご紹介しました。「製品作りへの想い・会社のポリシーも表現できる」「飲食物の生産地・原産地について、VR動画を用いてリアルに伝えられる」という観点では、VRと飲食業界は相性が良いと考えられます。
 そこで、「VR×飲食」成功するVRコンテンツとは、下記の5つがポイントです。

  1. VR動画の特徴を生かして、製品の特徴を伝える。
  2. 製品作りへの想い・会社のポリシーを表現する。
  3. 飲食物の生産地・原産地の魅力やルーツを伝える。
  4. レストランなどのリアル店舗では、料理の待ち時間にVR動画を用いる。
  5. 地域の特産物・名産品を紹介する。

 
 VR動画の企画・撮影・制作・配信に関するお問い合わせやご相談は、お気軽にinfo@pretia.co.jpまでご連絡ください。

プレティア株式会社 | VR × 観光 制作実績NO.1